কুরআনুল কারীমের অর্থসমূহের অনুবাদ - الترجمة اليابانية للمختصر في تفسير القرآن الكريم * - অনুবাদসমূহের সূচী


অর্থসমূহের অনুবাদ সূরা: সূরা হুদ
আয়াত:
 

フード章

সূরার কতক উদ্দেশ্য:
تثبيت النبي والمؤمنين بقصص الأنبياء السابقين، وتشديد الوعيد للمكذبين.
過去の預言者たちの物語を通して預言者や信者たちを励まし、信仰を拒絶した人たちへの警告をより厳格なものとしている。

الٓرۚ كِتَٰبٌ أُحۡكِمَتۡ ءَايَٰتُهُۥ ثُمَّ فُصِّلَتۡ مِن لَّدُنۡ حَكِيمٍ خَبِيرٍ
アリフ・ラーム・ラー。このような節の意味に関する議論は、雌牛章にて言及された通りである。クルアーンは、その章句が完全に構成された書物であり、その中に欠陥や欠落は存在しない。それから、それは合法と非合法、命令と禁止、約束と警告、逸話などの言及によって説明される。かれは諸事と法の執行において賢明であり、かれの僕たちの状態と彼らの最善の利益について熟知される。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أَلَّا تَعۡبُدُوٓاْ إِلَّا ٱللَّهَۚ إِنَّنِي لَكُم مِّنۡهُ نَذِيرٞ وَبَشِيرٞ
ムハンマドに啓示されたこれらの節は、人々がアッラー以外の存在を崇拝することを禁じている。人々よ、もしあなた方がアッラーを信じず、かれに従わないなら、私はアッラーの懲罰についてあなた方に警告する。そして、もしあなた方がかれへの信仰を持ち、かれのイスラーム法を実践するのなら、私はあなた方にかれの報奨についての吉報を与えよう。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأَنِ ٱسۡتَغۡفِرُواْ رَبَّكُمۡ ثُمَّ تُوبُوٓاْ إِلَيۡهِ يُمَتِّعۡكُم مَّتَٰعًا حَسَنًا إِلَىٰٓ أَجَلٖ مُّسَمّٗى وَيُؤۡتِ كُلَّ ذِي فَضۡلٖ فَضۡلَهُۥۖ وَإِن تَوَلَّوۡاْ فَإِنِّيٓ أَخَافُ عَلَيۡكُمۡ عَذَابَ يَوۡمٖ كَبِيرٍ
人々よ、あなた方の主から罪の赦しを願い求め、自身の欠点を悔い改めてかれに悔悟せよ。かれはあなた方が定められた寿命を全うするまで、現世の生活の中であなた方に良い供給を授けてくれよう。かれは、徳のあるすべての者に、かれへの従順という善行に対する完全な報奨を、少しも減らすことなく与えるのである。もしあなた方が、私が主からもたらされた信仰に対して背き去るのなら、私は激しい恐怖の日(復活の日)におけるあなた方への懲罰を恐れる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِلَى ٱللَّهِ مَرۡجِعُكُمۡۖ وَهُوَ عَلَىٰ كُلِّ شَيۡءٖ قَدِيرٌ
人々よ、復活の日にあなた方が帰り着くところはアッラーのみである。かれの全能性はすべてに及び、何一つとしてそれを損なうものはない。あなた方の死後、あなた方を招集して生命を与え、清算することは、かれにとって全く困難なことではない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أَلَآ إِنَّهُمۡ يَثۡنُونَ صُدُورَهُمۡ لِيَسۡتَخۡفُواْ مِنۡهُۚ أَلَا حِينَ يَسۡتَغۡشُونَ ثِيَابَهُمۡ يَعۡلَمُ مَا يُسِرُّونَ وَمَا يُعۡلِنُونَۚ إِنَّهُۥ عَلِيمُۢ بِذَاتِ ٱلصُّدُورِ
これらの偶像崇拝者たちは、アッラーの使徒から隠れるために背中を曲げ、頭を下げる。たとえアッラーの使徒から見られないよう、彼らが衣服で頭を覆い、彼のもたらしたものから背き去っても、アッラーは彼らが隠すものも公にするものも知っている。かれは心の中にある意図を知っており、かれから隠されていることは何ひとつとしてない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• إن الخير والشر والنفع والضر بيد الله دون ما سواه.
●善悪と利害はすべて、他でもないアッラーの手中にある。

• وجوب اتباع الكتاب والسُّنَّة والصبر على الأذى وانتظار الفرج من الله.
●クルアーンとスンナに従いつつ、害悪を耐え忍び、アッラーからの救援を待つべきである。

• آيات القرآن محكمة لا يوجد فيها خلل ولا باطل، وقد فُصِّلت الأحكام فيها تفصيلًا تامَّا.
●クルアーンの章句は完全に構成されており、欠陥や虚偽は一切見当たらない。そしてそこに含まれる法は完全に説明されている。

• وجوب المسارعة إلى التوبة والندم على الذنوب لنيل المطلوب والنجاة من المرهوب.
●願望を達成し、恐怖することから安全であるためには、早急に悔悟し、犯した罪から悔い改める必要がある。


۞وَمَا مِن دَآبَّةٖ فِي ٱلۡأَرۡضِ إِلَّا عَلَى ٱللَّهِ رِزۡقُهَا وَيَعۡلَمُ مُسۡتَقَرَّهَا وَمُسۡتَوۡدَعَهَاۚ كُلّٞ فِي كِتَٰبٖ مُّبِينٖ
地球上の生物は、それが何であれ、アッラーの恩寵を享受していないものはない。かれは、それらが地球上のどこに住んでいるか、そしてどこで死ぬのかを知っている。被造物すべての恩寵や生死の場は、保護された碑板である明確な書に記されている。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَهُوَ ٱلَّذِي خَلَقَ ٱلسَّمَٰوَٰتِ وَٱلۡأَرۡضَ فِي سِتَّةِ أَيَّامٖ وَكَانَ عَرۡشُهُۥ عَلَى ٱلۡمَآءِ لِيَبۡلُوَكُمۡ أَيُّكُمۡ أَحۡسَنُ عَمَلٗاۗ وَلَئِن قُلۡتَ إِنَّكُم مَّبۡعُوثُونَ مِنۢ بَعۡدِ ٱلۡمَوۡتِ لَيَقُولَنَّ ٱلَّذِينَ كَفَرُوٓاْ إِنۡ هَٰذَآ إِلَّا سِحۡرٞ مُّبِينٞ
天地を壮大な形で創造したのはかれであり、6日間で天地の間に含まれる全てのものを創造した。かれがそれらを創造する前、かれの玉座は水の上にあった。人々よ、アッラーはあなた方の内、誰がかれを喜ばせる行いをし、そして誰がかれを怒らせる行いをするのかを試みるために、これらすべてを創造したのだ。かれは各集団に値するものを報われるのだ。使徒よ、あなたが「人々よ、あなた方は死んだ後、精算のために復活されるのだ」と言うなら、アッラーを信じず、復活を拒否する者たちは、「あなたが唱えるこのクルアーンは、単なる魔術に過ぎず、明らかに偽だ」と言い張るだろう。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَئِنۡ أَخَّرۡنَا عَنۡهُمُ ٱلۡعَذَابَ إِلَىٰٓ أُمَّةٖ مَّعۡدُودَةٖ لَّيَقُولُنَّ مَا يَحۡبِسُهُۥٓۗ أَلَا يَوۡمَ يَأۡتِيهِمۡ لَيۡسَ مَصۡرُوفًا عَنۡهُمۡ وَحَاقَ بِهِم مَّا كَانُواْ بِهِۦ يَسۡتَهۡزِءُونَ
もし、われらが偶像崇拝者たちに対する現世の懲罰を延期したなら、彼らは、懲罰を遅らせているのは何なのかと言って、すぐにそれが来るよう求めて嘲笑する。実に、彼らにふさわしい懲罰はアッラーによって定められた時にもたらされ、その時、彼らはそれを防ぐものを見い出すことはない。彼らが嘲笑しつつ、すぐに来るように要求した懲罰は彼らに降りかかり、彼らを取り囲むのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَئِنۡ أَذَقۡنَا ٱلۡإِنسَٰنَ مِنَّا رَحۡمَةٗ ثُمَّ نَزَعۡنَٰهَا مِنۡهُ إِنَّهُۥ لَيَـُٔوسٞ كَفُورٞ
もし、われらが人間に健康や富などの祝福を授けた後、その祝福を彼らから奪うと、彼らはわれらの慈悲への希望を失い、われらの祝福を忘れて非常に恩知らずとなる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَئِنۡ أَذَقۡنَٰهُ نَعۡمَآءَ بَعۡدَ ضَرَّآءَ مَسَّتۡهُ لَيَقُولَنَّ ذَهَبَ ٱلسَّيِّـَٔاتُ عَنِّيٓۚ إِنَّهُۥ لَفَرِحٞ فَخُورٌ
また、貧困や病気を経験させた後、われらがそのような者に多くの恩寵や健康を与えると、彼は「私の悩みはなくなり、困難は去った」と言うだろう。彼はわれらの祝福を感謝する代わりに、それにうぬぼれて傲慢となり、人々に対して誇り高く顔を上げて自慢する。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِلَّا ٱلَّذِينَ صَبَرُواْ وَعَمِلُواْ ٱلصَّـٰلِحَٰتِ أُوْلَـٰٓئِكَ لَهُم مَّغۡفِرَةٞ وَأَجۡرٞ كَبِيرٞ
つらい時にも忍耐強く、善行に励み、悪行を避ける者たちだけは、そうではない。これらの善良な者たちは、困難な時期に希望を失ったり、アッラーの祝福に感謝しなかったり、傲慢であったりもしない。それゆえ、彼らは主から罪を赦され、来世の大いなる報奨を受け取るのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَلَعَلَّكَ تَارِكُۢ بَعۡضَ مَا يُوحَىٰٓ إِلَيۡكَ وَضَآئِقُۢ بِهِۦ صَدۡرُكَ أَن يَقُولُواْ لَوۡلَآ أُنزِلَ عَلَيۡهِ كَنزٌ أَوۡ جَآءَ مَعَهُۥ مَلَكٌۚ إِنَّمَآ أَنتَ نَذِيرٞۚ وَٱللَّهُ عَلَىٰ كُلِّ شَيۡءٖ وَكِيلٌ
使徒よ、彼らの不信仰、頑迷さ、兆候の要求により、あなたはアッラーがあなたに伝えるよう啓示したものの一部を彼らに伝えることを躊躇するかも知れない。彼らはその実践に困難を訴えるからである。彼らが「なぜ彼には豊かな財宝が授けられなかったのか。なぜ彼の真実性を証明するため、彼と共に天使が現れなかったのか?」と言うこと恐れ、あなたはその伝達を躊躇するかもしれないが、それでも啓示を伏せてはならない。あなたはただ、アッラーがあなたに伝達するよう命じたものを述べ伝える警告者に過ぎず、彼らが要求する兆候を示してやる必要はない。アッラーは全ての事を司る御方である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• سعة علم الله تعالى وتكفله بأرزاق مخلوقاته من إنسان وحيوان وغيرهما.
● アッラーの知識がいかに広大であるかについて。そして人間や動物といった被造物にかれが恩寵を与えたこと。

• بيان علة الخلق؛ وهي اختبار العباد بامتثال أوامر الله واجتناب نواهيه.
● 創造の理由が説明され、それはアッラーの命令に対する僕の服従と、禁止の忌避を試みるためだということ。

• لا ينبغي الاغترار بإمهال الله تعالى لأهل معصيته، فإنه قد يأخذهم فجأة وهم لا يشعرون.
● 人は、罪を犯した者たちに与えられている、アッラーの寛容な猶予に惑わされるべきではないということ。彼らは気づかぬ間に突如、懲罰に取り囲まれるのである。

• بيان حال الإنسان في حالتي السعة والشدة، ومدح موقف المؤمن المتمثل في الصبر والشكر.
● 繁栄と困難という2つの人間の状態を示し、忍耐強く感謝する信仰者は称賛に値する。


أَمۡ يَقُولُونَ ٱفۡتَرَىٰهُۖ قُلۡ فَأۡتُواْ بِعَشۡرِ سُوَرٖ مِّثۡلِهِۦ مُفۡتَرَيَٰتٖ وَٱدۡعُواْ مَنِ ٱسۡتَطَعۡتُم مِّن دُونِ ٱللَّهِ إِن كُنتُمۡ صَٰدِقِينَ
偶像崇拝者たちは、クルアーンがアッラーの啓示ではなく、ムハンマドの創作だと言うのか。使徒よ、彼らへ言うのだ。「もしクルアーンが創作であるというあなた方の主張が真実であると言うのなら、クルアーンと同様の10の章句を作ってみよ。その目的を達成できるなら、アッラー以外の他の援助者の助けを求めても構わない。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَإِلَّمۡ يَسۡتَجِيبُواْ لَكُمۡ فَٱعۡلَمُوٓاْ أَنَّمَآ أُنزِلَ بِعِلۡمِ ٱللَّهِ وَأَن لَّآ إِلَٰهَ إِلَّا هُوَۖ فَهَلۡ أَنتُم مُّسۡلِمُونَ
彼らには到底、それを成す術はないのだが、使徒による挑戦を果たすことができなければ、クルアーンがアッラーの知識と共に使徒へと啓示され、それが創作されたものではなく、かれ以外の真の神は存在しないということを信仰者たちは確信せねばならない。こうした決定的な証拠の後、献身的にアッラーへ服従するのかどうか、かれは尋ねる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
مَن كَانَ يُرِيدُ ٱلۡحَيَوٰةَ ٱلدُّنۡيَا وَزِينَتَهَا نُوَفِّ إِلَيۡهِمۡ أَعۡمَٰلَهُمۡ فِيهَا وَهُمۡ فِيهَا لَا يُبۡخَسُونَ
現世の生活と、その儚い享楽を望み、行為に基づく来世を望まないなら、アッラーは彼らに健康や安全、豊かな富といった現世での報いを与える。彼らはその行為に対する報いを少しも減らされることはないだろう。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أُوْلَـٰٓئِكَ ٱلَّذِينَ لَيۡسَ لَهُمۡ فِي ٱلۡأٓخِرَةِ إِلَّا ٱلنَّارُۖ وَحَبِطَ مَا صَنَعُواْ فِيهَا وَبَٰطِلٞ مَّا كَانُواْ يَعۡمَلُونَ
こうした願望を抱く者たちに対する復活の日の報いは、彼らが入ることになる地獄の業火に他ならない。そのとき、彼らの現世での行為に対する報奨は消えてしまい、役立たない。なぜならそれらは信仰や正しい意図に基づいたものではなく、アッラーの報奨と来世の住処を望んでのものではなかったからである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أَفَمَن كَانَ عَلَىٰ بَيِّنَةٖ مِّن رَّبِّهِۦ وَيَتۡلُوهُ شَاهِدٞ مِّنۡهُ وَمِن قَبۡلِهِۦ كِتَٰبُ مُوسَىٰٓ إِمَامٗا وَرَحۡمَةًۚ أُوْلَـٰٓئِكَ يُؤۡمِنُونَ بِهِۦۚ وَمَن يَكۡفُرۡ بِهِۦ مِنَ ٱلۡأَحۡزَابِ فَٱلنَّارُ مَوۡعِدُهُۥۚ فَلَا تَكُ فِي مِرۡيَةٖ مِّنۡهُۚ إِنَّهُ ٱلۡحَقُّ مِن رَّبِّكَ وَلَٰكِنَّ أَكۡثَرَ ٱلنَّاسِ لَا يُؤۡمِنُونَ
預言者ムハンマドは、至高なる主による明確な証拠を携えている。それは、彼の発言の真実性を証明する高貴なクルアーンであり、ムーサーに啓示されたトーラー同様、彼の預言者としての真実性を証明する。彼は人々への導きと慈悲として遣わされた。彼らはクルアーンと、その啓示を受けたムハンマドを信じており、彼らは目的もなくさまよう不信仰者たちと同じではない。それを信じない者たちの様々な集団に関しては、復活の日には地獄の業火が終着の場として約束される。預言者よ、それゆえあなたはクルアーンと彼らの終着の場について疑いを抱いてはならない。それは真実であり、疑いの余地がないのだ。ただし、明確な兆候と証拠があるにもかかわらず、ほとんどの者たちは信仰を持つことはない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَمَنۡ أَظۡلَمُ مِمَّنِ ٱفۡتَرَىٰ عَلَى ٱللَّهِ كَذِبًاۚ أُوْلَـٰٓئِكَ يُعۡرَضُونَ عَلَىٰ رَبِّهِمۡ وَيَقُولُ ٱلۡأَشۡهَٰدُ هَـٰٓؤُلَآءِ ٱلَّذِينَ كَذَبُواْ عَلَىٰ رَبِّهِمۡۚ أَلَا لَعۡنَةُ ٱللَّهِ عَلَى ٱلظَّـٰلِمِينَ
誰であれ、アッラーについて嘘をつき、かれに同位者や子を帰属させる者ほど不義の甚だしい者はいない。アッラーについて嘘をつく者は裁きの日にかれの前に連れて行かれ、行為について尋ねられると、天使と使徒の中からの彼らに対する証人は、彼らがアッラーに同位者や子を帰属させ、嘘をついたと証言するだろう。アッラーが彼らの慈悲を奪うのは、彼らのアッラーについての嘘によるものである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
ٱلَّذِينَ يَصُدُّونَ عَن سَبِيلِ ٱللَّهِ وَيَبۡغُونَهَا عِوَجٗا وَهُم بِٱلۡأٓخِرَةِ هُمۡ كَٰفِرُونَ
人々をアッラーの正道から妨げ、その正しさに歪曲を加えようと願う者たちは、死後の復活を否定するのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• تحدي الله تعالى للمشركين بالإتيان بعشر سور من مثل القرآن، وبيان عجزهم عن الإتيان بذلك.
●偶像崇拝者に対するアッラーの挑戦は、クルアーンのような10の章句を創作することであり、彼らはそれに失敗することが強調される。

• إذا أُعْطِي الكافر مبتغاه من الدنيا فليس له في الآخرة إلّا النار.
●たとえ不信仰者たちが現世で望むものを与えられたとしても、来世では地獄の業火が待ち受けており、それらは無意味となる。

• عظم ظلم من يفتري على الله الكذب وعظم عقابه يوم القيامة.
●アッラーについて嘘をつく者の罪、そして来世での懲罰の重大さが強調される。


أُوْلَـٰٓئِكَ لَمۡ يَكُونُواْ مُعۡجِزِينَ فِي ٱلۡأَرۡضِ وَمَا كَانَ لَهُم مِّن دُونِ ٱللَّهِ مِنۡ أَوۡلِيَآءَۘ يُضَٰعَفُ لَهُمُ ٱلۡعَذَابُۚ مَا كَانُواْ يَسۡتَطِيعُونَ ٱلسَّمۡعَ وَمَا كَانُواْ يُبۡصِرُونَ
もしアッラーが彼らに懲罰を下す意思があるならば、そのような者たちは、現世でアッラーから逃れることはできない。アッラーの懲罰が彼らにもたらされるのを止めることのできる、アッラー以外の守護者はいないのである。彼らは自分たちが背いただけでなく、他の人々もアッラーの道から背かせたので、復活の日の彼らの懲罰は増加するだろう。彼らは真理に対する強い嫌悪感のため、現世において真実の導きを聞いても受け入れることができず、有益なアッラーの兆候を目にすることもなかった。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أُوْلَـٰٓئِكَ ٱلَّذِينَ خَسِرُوٓاْ أَنفُسَهُمۡ وَضَلَّ عَنۡهُم مَّا كَانُواْ يَفۡتَرُونَ
彼らは、自分自身を失い、アッラーに同位者を帰属させて自ら破滅に向かう者たちである。そして、彼らが祀り上げた同位者や仲介者は、彼らを見捨てるのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
لَا جَرَمَ أَنَّهُمۡ فِي ٱلۡأٓخِرَةِ هُمُ ٱلۡأَخۡسَرُونَ
来世において、彼らが最大の敗北者となることは確かである。なぜなら彼らは信仰に対して不信仰を、来世に対して現世を、そして慈悲に対して懲罰を取り替えたからである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِنَّ ٱلَّذِينَ ءَامَنُواْ وَعَمِلُواْ ٱلصَّـٰلِحَٰتِ وَأَخۡبَتُوٓاْ إِلَىٰ رَبِّهِمۡ أُوْلَـٰٓئِكَ أَصۡحَٰبُ ٱلۡجَنَّةِۖ هُمۡ فِيهَا خَٰلِدُونَ
アッラーとその使徒への信仰を持ち、善行に励む者は謙虚であり、アッラーを畏れる。彼らは永遠に生きる天国の民である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
۞مَثَلُ ٱلۡفَرِيقَيۡنِ كَٱلۡأَعۡمَىٰ وَٱلۡأَصَمِّ وَٱلۡبَصِيرِ وَٱلسَّمِيعِۚ هَلۡ يَسۡتَوِيَانِ مَثَلًاۚ أَفَلَا تَذَكَّرُونَ
不信仰者と信仰者を例えると、不信仰者は目の見えない盲人か耳の聞こえない唖者のようである。真実を聞いても受け入れようとしないのが不信仰者だからである。彼らは自分たちにとって有益なものであれ、それを見ようとはしない。一方、見聞きができる者のように、見たり聞いたりできるのは信仰者である。それら双方の状態と性質は同じであろうか。それらは同じではない。それらの本質がいかに異なるかを考慮しないのか。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَقَدۡ أَرۡسَلۡنَا نُوحًا إِلَىٰ قَوۡمِهِۦٓ إِنِّي لَكُمۡ نَذِيرٞ مُّبِينٌ
われらはヌーフを、彼の民へ使徒として遣わせた。ヌーフは、人々にアッラーの懲罰について警告するために遣わされたと伝え、その教えを非常に明白に伝達した。
আরবি তাফসীরসমূহ:
أَن لَّا تَعۡبُدُوٓاْ إِلَّا ٱللَّهَۖ إِنِّيٓ أَخَافُ عَلَيۡكُمۡ عَذَابَ يَوۡمٍ أَلِيمٖ
ヌーフが民にアッラーのみを崇拝し、かれ以外の者を崇拝しないよう呼びかけたのは、人々が苦難の日の懲罰を受けることを恐れたからである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَقَالَ ٱلۡمَلَأُ ٱلَّذِينَ كَفَرُواْ مِن قَوۡمِهِۦ مَا نَرَىٰكَ إِلَّا بَشَرٗا مِّثۡلَنَا وَمَا نَرَىٰكَ ٱتَّبَعَكَ إِلَّا ٱلَّذِينَ هُمۡ أَرَاذِلُنَا بَادِيَ ٱلرَّأۡيِ وَمَا نَرَىٰ لَكُمۡ عَلَيۡنَا مِن فَضۡلِۭ بَلۡ نَظُنُّكُمۡ كَٰذِبِينَ
ヌーフの民の権力者たちは、彼の呼びかけに応じなかった。彼らは、ヌーフが彼らよりも優れているようには見えず、彼ら同様の人間に過ぎないと言った。また、彼らのうちでも最も身分の低い者たちだけが、ヌーフの主張に対して慎重に検討したり状況を調査したりすることもなく愚直に従っているだけだと述べた。彼らは、信仰者たちが彼らよりも高貴でも裕福でもなく、彼らよりも高い地位も持っておらず、彼らに勝る価値は認められないと主張した。それどころか、彼らは信仰者たちが嘘つきであるとみなした。
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ يَٰقَوۡمِ أَرَءَيۡتُمۡ إِن كُنتُ عَلَىٰ بَيِّنَةٖ مِّن رَّبِّي وَءَاتَىٰنِي رَحۡمَةٗ مِّنۡ عِندِهِۦ فَعُمِّيَتۡ عَلَيۡكُمۡ أَنُلۡزِمُكُمُوهَا وَأَنتُمۡ لَهَا كَٰرِهُونَ
ヌーフは民に言った。「私の主張が真実であると証明する、主からの明白な預言と教えという証拠を私が携えていても、あなた方が疑念や無知からそれを理解できなければ、私たちはあなた方の意志に反し、信仰を押し付けるべきだとでもいうのか。いや、人に信仰を与えるのはアッラーだけであり、私たちの役目ではない。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• الكافر لا ينتفع بسمعه وبصره انتفاعًا يقود للإيمان، فهما كالمُنْتَفِيَين عنه بخلاف المؤمن.
●不信仰者は信仰者とは違い、聴覚や視覚が信仰へとつながらない。そのため、信仰者とは異なり、彼らはあたかもそれらの能力を有していないかのようである。

• سُنَّة الله في أتباع الرسل أنهم الفقراء والضعفاء لخلوِّهم من الكِبْر، وخُصُومهم الأشراف والرؤساء.
●アッラーの習わしとして、使徒の追従者たちの大部分が貧しく社会的に弱い勢力である一方、彼らの敵の多くは社会的に重要な地位の指導者たちであること。

• تكبُّر الأشراف والرؤساء واحتقارهم لمن دونهم في غالب الأحيان.
●権力者たちのほとんどが、驕り高ぶった者たちであること。


وَيَٰقَوۡمِ لَآ أَسۡـَٔلُكُمۡ عَلَيۡهِ مَالًاۖ إِنۡ أَجۡرِيَ إِلَّا عَلَى ٱللَّهِۚ وَمَآ أَنَا۠ بِطَارِدِ ٱلَّذِينَ ءَامَنُوٓاْۚ إِنَّهُم مُّلَٰقُواْ رَبِّهِمۡ وَلَٰكِنِّيٓ أَرَىٰكُمۡ قَوۡمٗا تَجۡهَلُونَ
ヌーフは民に言った。「私は教えの伝達に対する金銭的な見返りを求めはしなかった。私に報奨するのはアッラーのみである。私はあなた方が私にそう求めるように、信仰者の貧しい者たちを追放したりはしなかった。彼らは復活の日にアッラーに相見え、彼らの信仰は報われるであろう。あなた方が信仰者の貧しい者たちを追放するよう求めたとき、私はあなた方が現実を理解しない者たちであると見た。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَيَٰقَوۡمِ مَن يَنصُرُنِي مِنَ ٱللَّهِ إِن طَرَدتُّهُمۡۚ أَفَلَا تَذَكَّرُونَ
ヌーフは民に言った。「私が罪のない貧しい信仰者たちを不当に追放したなら、一体誰がアッラーの懲罰から私を守ると言うのか。あなた方は、自分たちにとって何が正しく有益なのかについて熟考し、努力しないのか。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَآ أَقُولُ لَكُمۡ عِندِي خَزَآئِنُ ٱللَّهِ وَلَآ أَعۡلَمُ ٱلۡغَيۡبَ وَلَآ أَقُولُ إِنِّي مَلَكٞ وَلَآ أَقُولُ لِلَّذِينَ تَزۡدَرِيٓ أَعۡيُنُكُمۡ لَن يُؤۡتِيَهُمُ ٱللَّهُ خَيۡرًاۖ ٱللَّهُ أَعۡلَمُ بِمَا فِيٓ أَنفُسِهِمۡ إِنِّيٓ إِذٗا لَّمِنَ ٱلظَّـٰلِمِينَ
ヌーフは民に言った。「私は、自分がアッラーの財宝を持っているとは言わない。もしそうなら、あなた方が信じればそれを施しただろう。また、自分に不可視の知識があるとも言わない。また、私たちはあなた方と同じ人間であり、天使ではない。また、あなた方が軽蔑する貧しい者たちについても、彼らが劣っており、アッラーは彼らに成功と指導を与えないだろうとも言わない。アッラーこそは、彼らの意図と状態を最もよくご存知である。私がそのような主張をしたなら、アッラーの懲罰に値する不義者の一人となるだろう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰنُوحُ قَدۡ جَٰدَلۡتَنَا فَأَكۡثَرۡتَ جِدَٰلَنَا فَأۡتِنَا بِمَا تَعِدُنَآ إِن كُنتَ مِنَ ٱلصَّـٰدِقِينَ
民は頑固さと誇りから、ヌーフに言った。「ヌーフよ、我々はもう十分に長い間議論し、論争した。あなたの主張が真実であるなら、約束された懲罰を我々にもたらしてみなさい。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ إِنَّمَا يَأۡتِيكُم بِهِ ٱللَّهُ إِن شَآءَ وَمَآ أَنتُم بِمُعۡجِزِينَ
ヌーフは民に言った。「私はあなた方に懲罰をもたらすことはできない。もしアッラーが望むのなら、それはかれのみによってもたらされるだろう。そしてもしアッラーがあなた方に懲罰を下すのなら、あなた方は決してその懲罰から逃れることはできないだろう。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَا يَنفَعُكُمۡ نُصۡحِيٓ إِنۡ أَرَدتُّ أَنۡ أَنصَحَ لَكُمۡ إِن كَانَ ٱللَّهُ يُرِيدُ أَن يُغۡوِيَكُمۡۚ هُوَ رَبُّكُمۡ وَإِلَيۡهِ تُرۡجَعُونَ
もしアッラーがあなた方の頑迷さから、あなた方を導くことなく正道から迷わせることを望むのなら、私の助言や警告はあなた方にとって無益である。かれこそはあなた方の主であり、あなた方の諸事を司っているのだ。そしてあなた方は、行いが清算される復活の日、かれのもとへ戻るのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
أَمۡ يَقُولُونَ ٱفۡتَرَىٰهُۖ قُلۡ إِنِ ٱفۡتَرَيۡتُهُۥ فَعَلَيَّ إِجۡرَامِي وَأَنَا۠ بَرِيٓءٞ مِّمَّا تُجۡرِمُونَ
ヌーフの民はその不信仰から、ヌーフが彼らにもたらしたこの信仰について、捏造されたものだと主張した。使徒よ、言え。「もし私がそれを捏造したのであれば、私は不義者として、自らの罪の懲罰が私に降りかかるだろう。しかし、私のもたらすものが真実であるにも関わらず、あなた方が頑迷さと誇りからそれを拒絶するなら、あなた方こそが不義者となり、私はいかなる形であれ、あなた方の罪に対して責任を負わず、無実である。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأُوحِيَ إِلَىٰ نُوحٍ أَنَّهُۥ لَن يُؤۡمِنَ مِن قَوۡمِكَ إِلَّا مَن قَدۡ ءَامَنَ فَلَا تَبۡتَئِسۡ بِمَا كَانُواْ يَفۡعَلُونَ
ヌーフはアッラーにより啓示された。「ヌーフよ。すでに信じている者を除き、あなたの民は誰一人として信じない。ヌーフよ、長きにわたる彼らの拒絶と嘲笑に悲しんではならない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَٱصۡنَعِ ٱلۡفُلۡكَ بِأَعۡيُنِنَا وَوَحۡيِنَا وَلَا تُخَٰطِبۡنِي فِي ٱلَّذِينَ ظَلَمُوٓاْ إِنَّهُم مُّغۡرَقُونَ
われらの観察と加護の下、箱舟を建造せよ。そしてわれらの啓示により、その建造法を知るだろう。不信仰によって自ら不義に陥った者たちに猶予を与えたいがために、われに訴えかけてはならない。彼らは不信仰に固執した結果として、必ず洪水で溺死するのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• عفة الداعية إلى الله وأنه يرجو منه الثواب وحده.
●アッラーに嘆願する者が望むものは、かれによる報奨のみである。

• حرمة طرد فقراء المؤمنين، ووجوب إكرامهم واحترامهم.
●貧しい信仰者たちに対しては寛大さと名誉をもって扱われなければならず、追い払うことは禁じられる。

• استئثار الله تعالى وحده بعلم الغيب.
●不可視の知識を有するのはアッラーのみである。

• مشروعية جدال الكفار ومناظرتهم.
●真実を否定する者たちとの議論は宗教的に合法である。


وَيَصۡنَعُ ٱلۡفُلۡكَ وَكُلَّمَا مَرَّ عَلَيۡهِ مَلَأٞ مِّن قَوۡمِهِۦ سَخِرُواْ مِنۡهُۚ قَالَ إِن تَسۡخَرُواْ مِنَّا فَإِنَّا نَسۡخَرُ مِنكُمۡ كَمَا تَسۡخَرُونَ
ヌーフは主の命令に従い、すぐに箱舟の建造を始めた。民の中の権力者たちが通り過ぎるときは、いつも彼を嘲笑していた。その側には水も川もなかったからである。彼らによる嘲笑が続いたとき、彼は言った。「権力者たちよ。箱舟を建造する私たちを嘲笑するなら、溺死するという事実に対して無知なあなた方を、私たちは嘲笑しよう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَسَوۡفَ تَعۡلَمُونَ مَن يَأۡتِيهِ عَذَابٞ يُخۡزِيهِ وَيَحِلُّ عَلَيۡهِ عَذَابٞ مُّقِيمٌ
「あなた方はやがて、不名誉かつ屈辱的な懲罰と、復活の日において永遠に途絶えることのない懲罰が誰に下されるのかを知るだろう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
حَتَّىٰٓ إِذَا جَآءَ أَمۡرُنَا وَفَارَ ٱلتَّنُّورُ قُلۡنَا ٱحۡمِلۡ فِيهَا مِن كُلّٖ زَوۡجَيۡنِ ٱثۡنَيۡنِ وَأَهۡلَكَ إِلَّا مَن سَبَقَ عَلَيۡهِ ٱلۡقَوۡلُ وَمَنۡ ءَامَنَۚ وَمَآ ءَامَنَ مَعَهُۥٓ إِلَّا قَلِيلٞ
ヌーフはアッラーに命じられた箱舟の建造を終えた。それからかれの命令は彼らを破滅させるためにもたらされた。彼らが焼いていた炉から水が噴出し、洪水の始まりを告げた。われらはヌーフに言った。「地球上のあらゆる種類の動物、オスとメスのつがいを箱舟に乗せよ。そしてあなたの家族で信じなかったために既に溺死が定められた者以外、そして民の中からあなたを信じた人々を連れ込むのだ。」長い間に渡り、彼はアッラーへの信仰を持つよう呼びかけていたにもかかわらず、民からはごく少数の者しか彼を信じなかった。
আরবি তাফসীরসমূহ:
۞وَقَالَ ٱرۡكَبُواْ فِيهَا بِسۡمِ ٱللَّهِ مَجۡرٜىٰهَا وَمُرۡسَىٰهَآۚ إِنَّ رَبِّي لَغَفُورٞ رَّحِيمٞ
ヌーフは彼の家族と民の信仰者たちに言った。「箱舟に乗るのだ。その航行と着陸においてアッラーの御名を唱えよ。主は悔悟する僕たちの罪を赦し、彼らに慈悲をかける。かれの慈悲によって、信仰者たちは破滅を免れるのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَهِيَ تَجۡرِي بِهِمۡ فِي مَوۡجٖ كَٱلۡجِبَالِ وَنَادَىٰ نُوحٌ ٱبۡنَهُۥ وَكَانَ فِي مَعۡزِلٖ يَٰبُنَيَّ ٱرۡكَب مَّعَنَا وَلَا تَكُن مَّعَ ٱلۡكَٰفِرِينَ
箱舟は、山のように大きな波を通り抜け、人間と動物を乗せて航海した。ヌーフは隔離されていた、不信仰者の息子を憐れんで呼びかけた。「息子よ、一緒に箱舟に乗って洪水から逃れよう。あなたが不信仰者たちと共にいるのであれば、あなたは溺れてしまう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ سَـَٔاوِيٓ إِلَىٰ جَبَلٖ يَعۡصِمُنِي مِنَ ٱلۡمَآءِۚ قَالَ لَا عَاصِمَ ٱلۡيَوۡمَ مِنۡ أَمۡرِ ٱللَّهِ إِلَّا مَن رَّحِمَۚ وَحَالَ بَيۡنَهُمَا ٱلۡمَوۡجُ فَكَانَ مِنَ ٱلۡمُغۡرَقِينَ
ヌーフの息子はヌーフに言った。「私は水の届かない高い山に避難します。」ヌーフは息子に言った。「アッラーの慈悲により救われる者を除いては、洪水の懲罰から救われる者は誰もいない。」するとヌーフと息子の間は波で隔たれ、息子はその不信仰によって溺れたのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَقِيلَ يَـٰٓأَرۡضُ ٱبۡلَعِي مَآءَكِ وَيَٰسَمَآءُ أَقۡلِعِي وَغِيضَ ٱلۡمَآءُ وَقُضِيَ ٱلۡأَمۡرُ وَٱسۡتَوَتۡ عَلَى ٱلۡجُودِيِّۖ وَقِيلَ بُعۡدٗا لِّلۡقَوۡمِ ٱلظَّـٰلِمِينَ
洪水の後、アッラーは大地に命じた。「大地よ、洪水を飲み込め。」そして天に命じた。「降雨を止めよ。」すると水は減り、土地は乾いた。こうしてアッラーは不信仰者を破滅させた。箱舟はジュディー山の上に止まった。アッラーは言った。「不信仰者たちは消え去り、滅ぼされた。彼らは不信仰によってアッラーの定めを超えたのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَنَادَىٰ نُوحٞ رَّبَّهُۥ فَقَالَ رَبِّ إِنَّ ٱبۡنِي مِنۡ أَهۡلِي وَإِنَّ وَعۡدَكَ ٱلۡحَقُّ وَأَنتَ أَحۡكَمُ ٱلۡحَٰكِمِينَ
ヌーフは彼の主に呼びかけて言った。「主よ、息子は私の家族であり、あなたは彼が救われると約束された。あなたの約束こそは常に真実であり、あなたこそは最もよく知る裁決者の中でも最も公正である。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• بيان عادة المشركين في الاستهزاء والسخرية بالأنبياء وأتباعهم.
●偶像崇拝者たちは、預言者とその信仰者たちを常々嘲笑していた。

• بيان سُنَّة الله في الناس وهي أن أكثرهم لا يؤمنون.
●アッラーの習わしとして、人々の殆どは信仰を持たない。

• لا ملجأ من الله إلا إليه، ولا عاصم من أمره إلا هو سبحانه.
●至高なるアッラー以外に帰る所はなく、かれ以外に守護者はいない。


قَالَ يَٰنُوحُ إِنَّهُۥ لَيۡسَ مِنۡ أَهۡلِكَۖ إِنَّهُۥ عَمَلٌ غَيۡرُ صَٰلِحٖۖ فَلَا تَسۡـَٔلۡنِ مَا لَيۡسَ لَكَ بِهِۦ عِلۡمٌۖ إِنِّيٓ أَعِظُكَ أَن تَكُونَ مِنَ ٱلۡجَٰهِلِينَ
アッラーはヌーフに言った。「あなたが救いを求めた息子は不信仰者であり、われが救済を約束したあなたの家族の一員ではない。ヌーフよ、あなたの求めはあなたのような地位の者として適切ではない。あなたの知識にはないことを尋ねて、われの知識と英知に反するような、無知な者の一人とはならないよう忠告する。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ رَبِّ إِنِّيٓ أَعُوذُ بِكَ أَنۡ أَسۡـَٔلَكَ مَا لَيۡسَ لِي بِهِۦ عِلۡمٞۖ وَإِلَّا تَغۡفِرۡ لِي وَتَرۡحَمۡنِيٓ أَكُن مِّنَ ٱلۡخَٰسِرِينَ
ヌーフは言った。「主よ、私が知りもしないことをあなたに尋ねたりしないよう、お助けください。もしあなたが私の罪を許さず、慈悲を受けることがなければ、私は来世において、自らの分け前を失った敗者の一人となってしまうことでしょう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قِيلَ يَٰنُوحُ ٱهۡبِطۡ بِسَلَٰمٖ مِّنَّا وَبَرَكَٰتٍ عَلَيۡكَ وَعَلَىٰٓ أُمَمٖ مِّمَّن مَّعَكَۚ وَأُمَمٞ سَنُمَتِّعُهُمۡ ثُمَّ يَمَسُّهُم مِّنَّا عَذَابٌ أَلِيمٞ
アッラーはヌーフに言った。「箱舟から安全な大地へと、安心して降りよ。アッラーからの多大な祝福があなたにあるだろう。そしてそれは、あなたと箱舟を共にした信仰者たちの子孫にもあるだろう。また彼らの子孫からは、われらが現世のひとときの生活を楽しませる不信仰者たちの共同体も出てくるが、彼らへはわれらの痛烈な懲罰が下されるだろう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
تِلۡكَ مِنۡ أَنۢبَآءِ ٱلۡغَيۡبِ نُوحِيهَآ إِلَيۡكَۖ مَا كُنتَ تَعۡلَمُهَآ أَنتَ وَلَا قَوۡمُكَ مِن قَبۡلِ هَٰذَاۖ فَٱصۡبِرۡۖ إِنَّ ٱلۡعَٰقِبَةَ لِلۡمُتَّقِينَ
このヌーフの物語は、不可視の世界からの知らせである。使徒よ、われらによる啓示の前、あなたとあなたの民はそれについて知らなかった。それゆえ、ヌーフが忍耐したように、民による迫害や拒絶を耐え忍べ。救済と勝利は、アッラーの命令に従い、かれが禁じたものから遠ざかる者たちにもたらされる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَإِلَىٰ عَادٍ أَخَاهُمۡ هُودٗاۚ قَالَ يَٰقَوۡمِ ٱعۡبُدُواْ ٱللَّهَ مَا لَكُم مِّنۡ إِلَٰهٍ غَيۡرُهُۥٓۖ إِنۡ أَنتُمۡ إِلَّا مُفۡتَرُونَ
われらはアードの民の中からフードを遣わした。彼は言った。「民よ、アッラーのみを崇拝せよ。そしてかれに何者をも配してはならない。かれ以外に崇拝されるべき真実の神はない。かれに同位者がいると主張する者たちは、嘘つきに過ぎない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
يَٰقَوۡمِ لَآ أَسۡـَٔلُكُمۡ عَلَيۡهِ أَجۡرًاۖ إِنۡ أَجۡرِيَ إِلَّا عَلَى ٱلَّذِي فَطَرَنِيٓۚ أَفَلَا تَعۡقِلُونَ
民よ、私は主から伝達していることに対して、あなた方から見返りを求めてはいない。私の報奨は、私を創造したアッラーからのみである。あなた方はそれを理解し、この呼びかけに応じることができないのか。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَيَٰقَوۡمِ ٱسۡتَغۡفِرُواْ رَبَّكُمۡ ثُمَّ تُوبُوٓاْ إِلَيۡهِ يُرۡسِلِ ٱلسَّمَآءَ عَلَيۡكُم مِّدۡرَارٗا وَيَزِدۡكُمۡ قُوَّةً إِلَىٰ قُوَّتِكُمۡ وَلَا تَتَوَلَّوۡاْ مُجۡرِمِينَ
民よ、アッラーからの赦しを求め、罪から離れて悔悟せよ。最大の罪とは、かれに同位者を置くことである。かれは豊富な雨を降らせてあなた方に報い、子孫と富の増加によってあなた方の勢力に力添えするだろう。あなた方は私の呼びかけを拒絶し、アッラーへの不信仰から罪深い者となってはならない。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰهُودُ مَا جِئۡتَنَا بِبَيِّنَةٖ وَمَا نَحۡنُ بِتَارِكِيٓ ءَالِهَتِنَا عَن قَوۡلِكَ وَمَا نَحۡنُ لَكَ بِمُؤۡمِنِينَ
民は言った。「フードよ。あなたは、私たちを信じさせるような明確な証拠をもたらしてはいない。また私たちは、あなたの根拠のない言葉だけで神々への崇拝を止めたりはしないし、あなたが使徒であるという主張も信じたりはしない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• لا يملك الأنبياء الشفاعة لمن كفر بالله حتى لو كانوا أبناءهم.
●預言者たちは、たとえ彼らの子供であれ、アッラーを信じない人々のために嘆願することはできない。

• عفة الداعية وتنزهه عما في أيدي الناس أقرب للقبول منه.
●真理の伝達者の慎み深さと、人々の悪影響から遠ざかることの利点。

• فضل الاستغفار والتوبة، وأنهما سبب إنزال المطر وزيادة الذرية والأموال.
●許しを求めることと悔悟の大きな美徳。それは子孫と富の繁栄または慈悲の雨の要因である。


إِن نَّقُولُ إِلَّا ٱعۡتَرَىٰكَ بَعۡضُ ءَالِهَتِنَا بِسُوٓءٖۗ قَالَ إِنِّيٓ أُشۡهِدُ ٱللَّهَ وَٱشۡهَدُوٓاْ أَنِّي بَرِيٓءٞ مِّمَّا تُشۡرِكُونَ
私たちの神々の中のあるものが、神々の崇拝を禁じたあなたを狂気付けただけなのである。」フードは言った。「私は、アッラーに証言を求める。あなた方も、あなた方がアッラーを差し置いて崇拝する他の神々の崇拝と、私が関りないことを証言しなさい。あなた方が私を狂気付けたと主張する、それらの神々と共に私に対し策謀を企てよ。私に対する猶予は何もいらない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
مِن دُونِهِۦۖ فَكِيدُونِي جَمِيعٗا ثُمَّ لَا تُنظِرُونِ
私たちの神々の中のあるものが、神々の崇拝を禁じたあなたを狂気付けただけなのである。」フードは言った。「私は、アッラーに証言を求める。あなた方も、あなた方がアッラーを差し置いて崇拝する他の神々の崇拝と、私が関りないことを証言しなさい。あなた方が私を狂気付けたと主張する、それらの神々と共に私に対し策謀を企てよ。私に対する猶予は何もいらない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِنِّي تَوَكَّلۡتُ عَلَى ٱللَّهِ رَبِّي وَرَبِّكُمۚ مَّا مِن دَآبَّةٍ إِلَّا هُوَ ءَاخِذُۢ بِنَاصِيَتِهَآۚ إِنَّ رَبِّي عَلَىٰ صِرَٰطٖ مُّسۡتَقِيمٖ
私の主であり、あなた方の主でもあるアッラーこそを、私は信頼する。地上のあらゆる生物は、アッラーの力と影響なしには存在できず、かれは意のままにそれらを扱う。実に私の主は、真実かつ公正であるため、私が真実を支持し、あなた方が虚偽を支持する限り、あなた方は私に対して力を持つことはないのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَإِن تَوَلَّوۡاْ فَقَدۡ أَبۡلَغۡتُكُم مَّآ أُرۡسِلۡتُ بِهِۦٓ إِلَيۡكُمۡۚ وَيَسۡتَخۡلِفُ رَبِّي قَوۡمًا غَيۡرَكُمۡ وَلَا تَضُرُّونَهُۥ شَيۡـًٔاۚ إِنَّ رَبِّي عَلَىٰ كُلِّ شَيۡءٍ حَفِيظٞ
たとえ、あなた方が私のもたらしたものから背き続けても、私はあなた方のために、既に与えられたものの全てを伝達し、責任を果たした。証拠はあなた方にとって不利となり、主はあなた方を破滅させ、あなた方に代わって、他の民を継がせられよう。あなた方がかれを拒絶し、背いたとしても、かれは被造物を必要としてはおらず、あなた方は少しもかれを害することが出来ないのである。実に私の主は、凡てを見通され、あらゆる策謀の悪から私を守られる御方である。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَمَّا جَآءَ أَمۡرُنَا نَجَّيۡنَا هُودٗا وَٱلَّذِينَ ءَامَنُواْ مَعَهُۥ بِرَحۡمَةٖ مِّنَّا وَنَجَّيۡنَٰهُم مِّنۡ عَذَابٍ غَلِيظٖ
われらの命令が彼らを破滅させたとき、われらは慈悲によってフードと彼を信じた者たちを救い、不信仰の民に与えられた厳しい懲罰から救った。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَتِلۡكَ عَادٞۖ جَحَدُواْ بِـَٔايَٰتِ رَبِّهِمۡ وَعَصَوۡاْ رُسُلَهُۥ وَٱتَّبَعُوٓاْ أَمۡرَ كُلِّ جَبَّارٍ عَنِيدٖ
これらが、アードの民であった。彼らは主であるアッラーの兆候を信じず、かれの使徒フードに背いた。しかし彼らは真実を認めることなく敵対し、驕り高ぶる指導者たちの命令には従ったのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأُتۡبِعُواْ فِي هَٰذِهِ ٱلدُّنۡيَا لَعۡنَةٗ وَيَوۡمَ ٱلۡقِيَٰمَةِۗ أَلَآ إِنَّ عَادٗا كَفَرُواْ رَبَّهُمۡۗ أَلَا بُعۡدٗا لِّعَادٖ قَوۡمِ هُودٖ
その後、彼らは屈辱によって呪われ、現世におけるアッラーの慈悲から除外され、復活の日にもアッラーの慈悲から遠ざけられた。それはアッラーに対する不信仰のためであり、彼らはあらゆる善から遠ざけられ、あらゆる悪に近づけられるのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
۞وَإِلَىٰ ثَمُودَ أَخَاهُمۡ صَٰلِحٗاۚ قَالَ يَٰقَوۡمِ ٱعۡبُدُواْ ٱللَّهَ مَا لَكُم مِّنۡ إِلَٰهٍ غَيۡرُهُۥۖ هُوَ أَنشَأَكُم مِّنَ ٱلۡأَرۡضِ وَٱسۡتَعۡمَرَكُمۡ فِيهَا فَٱسۡتَغۡفِرُوهُ ثُمَّ تُوبُوٓاْ إِلَيۡهِۚ إِنَّ رَبِّي قَرِيبٞ مُّجِيبٞ
われらはサムードの民の中からサーリフを遣わした。彼は言った。「民よ、アッラーに仕えなさい。かれ以外に崇拝に値する神はない。かれは大地の土からあなた方の父祖アーダムを創造され、そこに住まわせられた。それでかれの赦しを請い願い、かれに服従して悪行を避けつつ、かれに立ち返るのだ。本当に私の主は、真摯に崇拝する僕に近く、祈りに応えるのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰصَٰلِحُ قَدۡ كُنتَ فِينَا مَرۡجُوّٗا قَبۡلَ هَٰذَآۖ أَتَنۡهَىٰنَآ أَن نَّعۡبُدَ مَا يَعۡبُدُ ءَابَآؤُنَا وَإِنَّنَا لَفِي شَكّٖ مِّمَّا تَدۡعُونَآ إِلَيۡهِ مُرِيبٖ
民は彼に言った。「サーリフよ、あなたがそう呼びかける以前、あなたは我々にとっては高い地位のある有望な人物であった。しかしサーリフよ、あなたは今になって我々の祖先が崇拝していたものへの崇拝を禁じるのか。あなたが勧めるアッラーのみへの崇拝の教えについて、我々は強い嫌疑を持っている。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• من وسائل المشركين في التنفير من الرسل الاتهام بخفة العقل والجنون.
●使徒に対しての多神教徒たちの対抗手段には、愚か者・狂人呼ばわりなどがあった。

• ضعف المشركين في كيدهم وعدائهم، فهم خاضعون لله مقهورون تحت أمره وسلطانه.
●多神教徒たちの策謀や敵対行為の脆弱さ。それらもアッラーの命令と権威から逃れることはないのである。

• أدلة الربوبية من الخلق والإنشاء مقتضية لتوحيد الألوهية وترك ما سوى الله.
●創造主としてのアッラーの全能性と唯一性を示す根拠。


قَالَ يَٰقَوۡمِ أَرَءَيۡتُمۡ إِن كُنتُ عَلَىٰ بَيِّنَةٖ مِّن رَّبِّي وَءَاتَىٰنِي مِنۡهُ رَحۡمَةٗ فَمَن يَنصُرُنِي مِنَ ٱللَّهِ إِنۡ عَصَيۡتُهُۥۖ فَمَا تَزِيدُونَنِي غَيۡرَ تَخۡسِيرٖ
サーリフは民に応えて言った。「あなた方は考えてみないのか。私が主からの明白な証拠の上に基づき、かれが私に預言者としての慈悲を与えられるのに、もし私がかれの命令に従わず、あなた方への伝達を怠ったならば、誰が懲罰から私を救うことが出来ようか。あなた方は私を過ちに陥れ、かれのご満悦から遠ざけてしまうだけである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَيَٰقَوۡمِ هَٰذِهِۦ نَاقَةُ ٱللَّهِ لَكُمۡ ءَايَةٗۖ فَذَرُوهَا تَأۡكُلۡ فِيٓ أَرۡضِ ٱللَّهِۖ وَلَا تَمَسُّوهَا بِسُوٓءٖ فَيَأۡخُذَكُمۡ عَذَابٞ قَرِيبٞ
「民よ、これはアッラーの雌ラクダであり、私の主張を証明する、あなた方に対しての明白な兆候である。これをアッラーの大地で放牧させ、危害を加えてはならない。もしそうするなら、あなた方には直ちに懲罰が下されるだろう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَعَقَرُوهَا فَقَالَ تَمَتَّعُواْ فِي دَارِكُمۡ ثَلَٰثَةَ أَيَّامٖۖ ذَٰلِكَ وَعۡدٌ غَيۡرُ مَكۡذُوبٖ
だが、彼らはそれを拒否してラクダを傷つけた。それでサーリフは彼らに言った。「今後3日間だけ、あなた方の地で生命を楽しむのだ。その後アッラーの懲罰があなた方に下るだろう。これは嘘偽りなき真実の約束である。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَلَمَّا جَآءَ أَمۡرُنَا نَجَّيۡنَا صَٰلِحٗا وَٱلَّذِينَ ءَامَنُواْ مَعَهُۥ بِرَحۡمَةٖ مِّنَّا وَمِنۡ خِزۡيِ يَوۡمِئِذٍۚ إِنَّ رَبَّكَ هُوَ ٱلۡقَوِيُّ ٱلۡعَزِيزُ
われらの命令が彼らを破滅させたとき、われらの慈悲によって彼と民の中の信仰者たちは救われ、われらはその日の恥辱と屈辱から彼らを守った。使徒よ、疑いもなく、あなた方の主は誰も打ち負かすことのできない強大な御方である。こうして、不信仰者たちは破滅させられたのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأَخَذَ ٱلَّذِينَ ظَلَمُواْ ٱلصَّيۡحَةُ فَأَصۡبَحُواْ فِي دِيَٰرِهِمۡ جَٰثِمِينَ
大きな叫び声がサムードの民を襲い、彼らはそのあまりの熾烈さから全滅した。翌朝、彼らは地面に伏せて倒れていた。
আরবি তাফসীরসমূহ:
كَأَن لَّمۡ يَغۡنَوۡاْ فِيهَآۗ أَلَآ إِنَّ ثَمُودَاْ كَفَرُواْ رَبَّهُمۡۗ أَلَا بُعۡدٗا لِّثَمُودَ
そこはまるで、誰一人として安全に暮らしてはいなかったかのようであった。サムードの民は、彼らの主であるアッラーを信仰しなかったため、慈悲を奪われたのである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَقَدۡ جَآءَتۡ رُسُلُنَآ إِبۡرَٰهِيمَ بِٱلۡبُشۡرَىٰ قَالُواْ سَلَٰمٗاۖ قَالَ سَلَٰمٞۖ فَمَا لَبِثَ أَن جَآءَ بِعِجۡلٍ حَنِيذٖ
天使たちが男性の姿でイブラーヒームのもとに現れ、彼とその妻にイスハークとヤアクーブ誕生の吉報をもたらした。天使たちは「平安あれ」と言ったので、彼も「平安あれ」と答えた。彼らを人間だと思っていたイブラーヒームは、急いで彼らを焼いた子牛でもてなした。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَلَمَّا رَءَآ أَيۡدِيَهُمۡ لَا تَصِلُ إِلَيۡهِ نَكِرَهُمۡ وَأَوۡجَسَ مِنۡهُمۡ خِيفَةٗۚ قَالُواْ لَا تَخَفۡ إِنَّآ أُرۡسِلۡنَآ إِلَىٰ قَوۡمِ لُوطٖ
しかし、彼らは子牛に手を伸ばさず、それを食べようともしないため、不審に思ったイブラーヒームは密かに恐怖を感じた。天使たちは彼の恐れを悟ってこう言った。「我々を恐れてはならない。我々は、アッラーの懲罰を下すため、ルートの民に遣わされたのである。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَٱمۡرَأَتُهُۥ قَآئِمَةٞ فَضَحِكَتۡ فَبَشَّرۡنَٰهَا بِإِسۡحَٰقَ وَمِن وَرَآءِ إِسۡحَٰقَ يَعۡقُوبَ
そこには、イブラーヒームの妻サーラが立っていた。われらは、彼女がイスハークを生むだろうこと、そしてイスハークの後継ぎとなるヤアクーブの吉報を彼女に伝えた。彼女は笑顔でその知らせを喜んだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• عناد واستكبار المشركين حيث لم يؤمنوا بآية صالح عليه السلام وهي من أعظم الآيات.
●サーリフの兆候は最大のものの一つであったが、頑迷かつ傲慢だった彼の民はそれを信じようとしなかった。

• استحباب تبشير المؤمن بما هو خير له.
●信仰者が喜ぶような吉報をもたらすのはとても望ましい。

• مشروعية السلام لمن دخل على غيره، ووجوب الرد.
●他人の家に入る際「平安あれ」と言い、家主が同様に返事するのは正しい礼儀である。

• وجوب إكرام الضيف.
●イスラーム法は、客人をもてなすよう義務付ける。


قَالَتۡ يَٰوَيۡلَتَىٰٓ ءَأَلِدُ وَأَنَا۠ عَجُوزٞ وَهَٰذَا بَعۡلِي شَيۡخًاۖ إِنَّ هَٰذَا لَشَيۡءٌ عَجِيبٞ
天使たちが吉報を伝えた時、サーラは驚いて言った。「私は年寄りで子供ができず、夫は老人だというのに、どうして子供ができましょうか?このような状態で子供が生まれるのは、普通ありません。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُوٓاْ أَتَعۡجَبِينَ مِنۡ أَمۡرِ ٱللَّهِۖ رَحۡمَتُ ٱللَّهِ وَبَرَكَٰتُهُۥ عَلَيۡكُمۡ أَهۡلَ ٱلۡبَيۡتِۚ إِنَّهُۥ حَمِيدٞ مَّجِيدٞ
天使たちはサーラに言った。「アッラーのお定めとお力に驚くのか?アッラーがこのようなことをお出来になることを、知らないはずはないだろう。イブラーヒーム家の人々よ、あなたがたにアッラーのお慈悲と祝福あれ。アッラーはその属性と行いにおいて称えられ、栄光と高みにあるお方。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَلَمَّا ذَهَبَ عَنۡ إِبۡرَٰهِيمَ ٱلرَّوۡعُ وَجَآءَتۡهُ ٱلۡبُشۡرَىٰ يُجَٰدِلُنَا فِي قَوۡمِ لُوطٍ
食べ物に手をつけなかった客人らが天使であることを知り、イスハークが生まれ、その後にヤアクーブが生まれるという吉報を受け取った後、イブラーヒームから恐怖が去った。かれはルートの民に関して、われらの使いたちと議論し始めた。それはかれらに対する懲罰が延期され、ルートとその家族を救って欲しかったためである。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِنَّ إِبۡرَٰهِيمَ لَحَلِيمٌ أَوَّـٰهٞ مُّنِيبٞ
イブラーヒームは罰の延期を望む寛容さを持ち、主にへりくだって沢山祈り、悔悟する者である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
يَـٰٓإِبۡرَٰهِيمُ أَعۡرِضۡ عَنۡ هَٰذَآۖ إِنَّهُۥ قَدۡ جَآءَ أَمۡرُ رَبِّكَۖ وَإِنَّهُمۡ ءَاتِيهِمۡ عَذَابٌ غَيۡرُ مَرۡدُودٖ
天使たちは言った。「イブラーヒームよ、そのような議論は止めよ。懲罰は定められたのであり、主のご命令が来た。ルートの民には偉大な懲罰が降りかかるのだ。議論も祈りも役には立たない。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَمَّا جَآءَتۡ رُسُلُنَا لُوطٗا سِيٓءَ بِهِمۡ وَضَاقَ بِهِمۡ ذَرۡعٗا وَقَالَ هَٰذَا يَوۡمٌ عَصِيبٞ
天使たちが人の男性の姿でルートのもとを訪れた時、かれは心苦しくなった。それはかれの民が女性ではなく、男性に欲望を持って近づくためだった。かれは、民がかれを押しのけて客人に手を伸ばすだろうと思い、言った。「これは厳しい日だ。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَجَآءَهُۥ قَوۡمُهُۥ يُهۡرَعُونَ إِلَيۡهِ وَمِن قَبۡلُ كَانُواْ يَعۡمَلُونَ ٱلسَّيِّـَٔاتِۚ قَالَ يَٰقَوۡمِ هَـٰٓؤُلَآءِ بَنَاتِي هُنَّ أَطۡهَرُ لَكُمۡۖ فَٱتَّقُواْ ٱللَّهَ وَلَا تُخۡزُونِ فِي ضَيۡفِيٓۖ أَلَيۡسَ مِنكُمۡ رَجُلٞ رَّشِيدٞ
ルートの民が客人にみだらな事をしようと、ルートのもとに急いでやって来た。それ以前、かれらには女性ではなく、男性に欲望を持って近づく習慣があった。ルートは民を守り、客人への義務を果たすために言った。「これらはあなたがたの女性のうちの、わが娘たちだ。彼女らと結婚しなさい。それがみだらな事よりも清いこと。アッラーを畏れよ。わが客人のことで、恥をかかせるな。わが民よ、このような醜いことを禁じる、まともな理性を持った人はいないのか?」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ لَقَدۡ عَلِمۡتَ مَا لَنَا فِي بَنَاتِكَ مِنۡ حَقّٖ وَإِنَّكَ لَتَعۡلَمُ مَا نُرِيدُ
民は言った。「ルートよ、わたしたちには、あなたの娘やあなたの民の女性に対する必要などなく、欲望もないことを知っているだろう。あなたはわたしたちの望みを知っている。それは男性なのだ。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ لَوۡ أَنَّ لِي بِكُمۡ قُوَّةً أَوۡ ءَاوِيٓ إِلَىٰ رُكۡنٖ شَدِيدٖ
ルートは言った。「あなたがたを抑える力か、わたしを守ってくれる親族があったなら、あなたがたを客人から阻むことができたのだが。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰلُوطُ إِنَّا رُسُلُ رَبِّكَ لَن يَصِلُوٓاْ إِلَيۡكَۖ فَأَسۡرِ بِأَهۡلِكَ بِقِطۡعٖ مِّنَ ٱلَّيۡلِ وَلَا يَلۡتَفِتۡ مِنكُمۡ أَحَدٌ إِلَّا ٱمۡرَأَتَكَۖ إِنَّهُۥ مُصِيبُهَا مَآ أَصَابَهُمۡۚ إِنَّ مَوۡعِدَهُمُ ٱلصُّبۡحُۚ أَلَيۡسَ ٱلصُّبۡحُ بِقَرِيبٖ
天使たちはルートに言った。「ルートよ、わたしたちはアッラーの使者だ。民があなたに害を及ぼすことはない。真っ暗な夜に家族と共に町を出よ。そして誰も後ろを振り返ってはならない。ただしあなたの妻は聞かずに振り返り、民が受ける罰を受けるだろう。かれらの滅亡の時は朝であり、それは近いのだ。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• بيان فضل ومنزلة خليل الله إبراهيم عليه السلام، وأهل بيته.
●アッラーに親しい者イブラーヒームとその家族の徳と地位。

• مشروعية الجدال عمن يُرجى له الإيمان قبل الرفع إلى الحاكم.
●信仰が期待できる者を弁護することの合法性。

• بيان فظاعة وقبح عمل قوم لوط.
●ルートの民のような行いの醜さの説明。


فَلَمَّا جَآءَ أَمۡرُنَا جَعَلۡنَا عَٰلِيَهَا سَافِلَهَا وَأَمۡطَرۡنَا عَلَيۡهَا حِجَارَةٗ مِّن سِجِّيلٖ مَّنضُودٖ
ルートの民を滅ぼすというわれらの命令が下された時、われらは町を上に上げてひっくり返し、逆さまにした。そして連なる固い泥の土による石の雨を、彼らの上に降らせ続けた。
আরবি তাফসীরসমূহ:
مُّسَوَّمَةً عِندَ رَبِّكَۖ وَمَا هِيَ مِنَ ٱلظَّـٰلِمِينَ بِبَعِيدٖ
それらの石には、アッラーの御許で特別な印がつけられていた。これらの石は、クライシュ族やその他の不正者たちから縁遠いものではない。アッラーがそれを降らせることをお決めになれば、いつでも降りかかる近さにある。
আরবি তাফসীরসমূহ:
۞وَإِلَىٰ مَدۡيَنَ أَخَاهُمۡ شُعَيۡبٗاۚ قَالَ يَٰقَوۡمِ ٱعۡبُدُواْ ٱللَّهَ مَا لَكُم مِّنۡ إِلَٰهٍ غَيۡرُهُۥۖ وَلَا تَنقُصُواْ ٱلۡمِكۡيَالَ وَٱلۡمِيزَانَۖ إِنِّيٓ أَرَىٰكُم بِخَيۡرٖ وَإِنِّيٓ أَخَافُ عَلَيۡكُمۡ عَذَابَ يَوۡمٖ مُّحِيطٖ
われらはマドヤンにその同胞シュアイブを遣わした。かれは言った。「民よ、アッラーだけを崇拝せよ。かれ以外に崇拝に値するものはない。寸法や秤を人に対して計る際に、それを減らしてならない。あなたがたは豊かな状態にあるが、アッラーの恩恵を罪によって変えてしまってはならない。わたしはあなたがたに懲罰が降りかかることを恐れる。それは誰一人として逃げ場所のない、包囲された日なのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَيَٰقَوۡمِ أَوۡفُواْ ٱلۡمِكۡيَالَ وَٱلۡمِيزَانَ بِٱلۡقِسۡطِۖ وَلَا تَبۡخَسُواْ ٱلنَّاسَ أَشۡيَآءَهُمۡ وَلَا تَعۡثَوۡاْ فِي ٱلۡأَرۡضِ مُفۡسِدِينَ
民よ、寸法や秤を人に対して計る時には、公正にきちんと計れ。目盛りを減らしたり、騙したりして、人の権利を奪ってはならない。また、殺人などの罪によって地上で腐敗を行ってはならない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
بَقِيَّتُ ٱللَّهِ خَيۡرٞ لَّكُمۡ إِن كُنتُم مُّؤۡمِنِينَۚ وَمَآ أَنَا۠ عَلَيۡكُم بِحَفِيظٖ
人の権利を公正に満たした後、あなたがたの手許に残った合法なものの方が、目盛りを減らしたり腐敗を行うことによって得た沢山のものよりも、有益で祝福があるのだ。本当にあなたがたが信徒なら、その残ったもので満足せよ。わたしはあなたがたの行いの監視役でも清算者でもないが、密やかなものをご存知のお方がそれを見ておられる。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰشُعَيۡبُ أَصَلَوٰتُكَ تَأۡمُرُكَ أَن نَّتۡرُكَ مَا يَعۡبُدُ ءَابَآؤُنَآ أَوۡ أَن نَّفۡعَلَ فِيٓ أَمۡوَٰلِنَا مَا نَشَـٰٓؤُاْۖ إِنَّكَ لَأَنتَ ٱلۡحَلِيمُ ٱلرَّشِيدُ
シュアイブの民は言った。「シュアイブよ、あなたがアッラーに対して行う礼拝が、わたしたちの祖先が崇拝していた偶像を崇拝することを、わたしたちに禁じるのか?そしてわたしたちが自分の財産を好き勝手に使い、運用することも?このような呼びかけの前、わたしたちはあなたを理性と英知の人と思っていたが、どうしたのか?」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ يَٰقَوۡمِ أَرَءَيۡتُمۡ إِن كُنتُ عَلَىٰ بَيِّنَةٖ مِّن رَّبِّي وَرَزَقَنِي مِنۡهُ رِزۡقًا حَسَنٗاۚ وَمَآ أُرِيدُ أَنۡ أُخَالِفَكُمۡ إِلَىٰ مَآ أَنۡهَىٰكُمۡ عَنۡهُۚ إِنۡ أُرِيدُ إِلَّا ٱلۡإِصۡلَٰحَ مَا ٱسۡتَطَعۡتُۚ وَمَا تَوۡفِيقِيٓ إِلَّا بِٱللَّهِۚ عَلَيۡهِ تَوَكَّلۡتُ وَإِلَيۡهِ أُنِيبُ
シュアイブは民に言った。「民よ、あなたがたが主からの明証と英知に基づいているのなら、あなたがたの状態について語ってみよ。わたしは主から合法な糧と、預言者性を授かった。わたしはあなたがたに命じたことに、自ら反したくない。わたしは主の唯一性と服従へと招くことで、出来る限りあなたがたの状態を正したいと思っているだけ。それを成功させて下さるのはアッラーのみ。わたしはかれのみに全てを託し、かれへと帰り行く。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• من سنن الله إهلاك الظالمين بأشد العقوبات وأفظعها.
●不正者を最も厳しい罰で滅ぼすのは、アッラーの習いである。

• حرمة نقص الكيل والوزن وبخس الناس حقوقهم.
●寸法や秤を減らして人の権利を損ねることの非合法性。

• وجوب الرضا بالحلال وإن قل.
●少なかったとしても、合法なもので満足することの義務。

• فضل الأمر بالمعروف والنهي عن المنكر، ووجوب العمل بما يأمر الله به، والانتهاء عما ينهى عنه.
●善を勧め悪を禁じることの徳。アッラーの命令と禁止を守ることの義務。


وَيَٰقَوۡمِ لَا يَجۡرِمَنَّكُمۡ شِقَاقِيٓ أَن يُصِيبَكُم مِّثۡلُ مَآ أَصَابَ قَوۡمَ نُوحٍ أَوۡ قَوۡمَ هُودٍ أَوۡ قَوۡمَ صَٰلِحٖۚ وَمَا قَوۡمُ لُوطٖ مِّنكُم بِبَعِيدٖ
民よ、わたしに対する敵意ゆえに、わたしの伝えることを嘘としてはならない。ヌーフの民、フードの民、サーリフの民に降りかかったような罰が、あなたがたにも降りかかることを恐れる。ルートの民は、あなたがたから時代的にも距離的にも遠いものではない。かれらに起こったことを知っているだろう。熟慮せよ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَٱسۡتَغۡفِرُواْ رَبَّكُمۡ ثُمَّ تُوبُوٓاْ إِلَيۡهِۚ إِنَّ رَبِّي رَحِيمٞ وَدُودٞ
そして主からのお赦しを求め、罪から悔悟せよ。主は悔悟する者に慈悲深く、愛情深いお方。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالُواْ يَٰشُعَيۡبُ مَا نَفۡقَهُ كَثِيرٗا مِّمَّا تَقُولُ وَإِنَّا لَنَرَىٰكَ فِينَا ضَعِيفٗاۖ وَلَوۡلَا رَهۡطُكَ لَرَجَمۡنَٰكَۖ وَمَآ أَنتَ عَلَيۡنَا بِعَزِيزٖ
シュアイブの民は言った。「シュアイブよ、あなたが伝えることはよく分からない。あなたの目が悪くなってから、わたしたちはあなたを弱者と見なしている。同族であるあなたの親類さえなければ、石を投げてあなたを殺したのだが。あなたは、わたしたちが殺害を恐れるほど大事な人ではない。殺さないのはあなたの親類への敬意からだ。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
قَالَ يَٰقَوۡمِ أَرَهۡطِيٓ أَعَزُّ عَلَيۡكُم مِّنَ ٱللَّهِ وَٱتَّخَذۡتُمُوهُ وَرَآءَكُمۡ ظِهۡرِيًّاۖ إِنَّ رَبِّي بِمَا تَعۡمَلُونَ مُحِيطٞ
シュアイブは民に言った。「民よ、わが親類が、主アッラーよりもあなたがたにとって大事で貴いのか?あなたがたに遣わされた使徒を拒否して、アッラーのことも放棄するのか?主はあなたがたの行いを全てご存知であり、現世では破滅によって、来世では懲罰によってあなたがたに報われる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَيَٰقَوۡمِ ٱعۡمَلُواْ عَلَىٰ مَكَانَتِكُمۡ إِنِّي عَٰمِلٞۖ سَوۡفَ تَعۡلَمُونَ مَن يَأۡتِيهِ عَذَابٞ يُخۡزِيهِ وَمَنۡ هُوَ كَٰذِبٞۖ وَٱرۡتَقِبُوٓاْ إِنِّي مَعَكُمۡ رَقِيبٞ
民よ、あなたがたが満足するやり方で出来る限りのことをするがよい。わたしも自分が満足するやり方で出来る限りのことをする。あなたがたは知るだろう。わたしたちのうちの誰に辱めの懲罰が降りかかり、誰が嘘つきなのかを。アッラーの定めを待つがよい。わたしも一緒にそれを待とう。」
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَمَّا جَآءَ أَمۡرُنَا نَجَّيۡنَا شُعَيۡبٗا وَٱلَّذِينَ ءَامَنُواْ مَعَهُۥ بِرَحۡمَةٖ مِّنَّا وَأَخَذَتِ ٱلَّذِينَ ظَلَمُواْ ٱلصَّيۡحَةُ فَأَصۡبَحُواْ فِي دِيَٰرِهِمۡ جَٰثِمِينَ
シュアイブの民を滅ぼすというわれらの命令が下された時、われらは慈悲によってシュアイブとかれと共に信仰した者たちを救い、不正な民は大響音に襲われて死んだ。かれらはうつ伏せに突っ伏して、顔を土まみれにした。
আরবি তাফসীরসমূহ:
كَأَن لَّمۡ يَغۡنَوۡاْ فِيهَآۗ أَلَا بُعۡدٗا لِّمَدۡيَنَ كَمَا بَعِدَتۡ ثَمُودُ
かれらはそれ以前、そこに住んでいなかったかのようだった。マドヤンはサムードがそうされたように懲罰を受け、アッラーのお慈悲から遠ざけられた。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَقَدۡ أَرۡسَلۡنَا مُوسَىٰ بِـَٔايَٰتِنَا وَسُلۡطَٰنٖ مُّبِينٍ
われらはアッラーの唯一性を示す印と、伝えることの正しさを示す明白な根拠と共に、ムーサーを遣わした。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِلَىٰ فِرۡعَوۡنَ وَمَلَإِيْهِۦ فَٱتَّبَعُوٓاْ أَمۡرَ فِرۡعَوۡنَۖ وَمَآ أَمۡرُ فِرۡعَوۡنَ بِرَشِيدٖ
かれをフィルアウンとその民の首長たちに遣わしたが、首長たちはアッラーに対する拒否においてフィルアウンに従った。フィルアウンの命令は従うべき真理ではないのに。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• ذمّ الجهلة الذين لا يفقهون عن الأنبياء ما جاؤوا به من الآيات.
●預言者たちがもたらす印を理解しない、無知な者たちへの非難。

• ذمّ وتسفيه من اشتغل بأوامر الناس، وأعرض عن أوامر الله.
●アッラーのご命令に背いて人間の命令に従う者への非難と侮蔑。

• بيان دور العشيرة في نصرة الدعوة والدعاة.
●布教を支える近親の役割の説明。

• طرد المشركين من رحمة الله تعالى.
●多神教徒がアッラーのお慈悲から遠ざけられること。


يَقۡدُمُ قَوۡمَهُۥ يَوۡمَ ٱلۡقِيَٰمَةِ فَأَوۡرَدَهُمُ ٱلنَّارَۖ وَبِئۡسَ ٱلۡوِرۡدُ ٱلۡمَوۡرُودُ
フィルアウンは審判の日、民を率いて地獄へ入る。その水飲み場の忌まわしさよ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأُتۡبِعُواْ فِي هَٰذِهِۦ لَعۡنَةٗ وَيَوۡمَ ٱلۡقِيَٰمَةِۚ بِئۡسَ ٱلرِّفۡدُ ٱلۡمَرۡفُودُ
アッラーは現世において、かれらに呪いとお慈悲からの放逐をまとわせ、溺死させて滅ぼした。呪いとお慈悲からの放逐は、審判の日までかれらにまとわりつく。かれらに降りかかる2つの呪いと現世と来世での罰は、何と忌まわしいことか。
আরবি তাফসীরসমূহ:
ذَٰلِكَ مِنۡ أَنۢبَآءِ ٱلۡقُرَىٰ نَقُصُّهُۥ عَلَيۡكَۖ مِنۡهَا قَآئِمٞ وَحَصِيدٞ
この章で述べられた町の知らせは、使徒よ、われらがあなたに知らせること。これらの町にはその印が残っているものもあれば、痕跡もなく消え去ったものもある。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَمَا ظَلَمۡنَٰهُمۡ وَلَٰكِن ظَلَمُوٓاْ أَنفُسَهُمۡۖ فَمَآ أَغۡنَتۡ عَنۡهُمۡ ءَالِهَتُهُمُ ٱلَّتِي يَدۡعُونَ مِن دُونِ ٱللَّهِ مِن شَيۡءٖ لَّمَّا جَآءَ أَمۡرُ رَبِّكَۖ وَمَا زَادُوهُمۡ غَيۡرَ تَتۡبِيبٖ
われらがかれらの滅亡によって不正を働いたのではなく、かれらがアッラーへの不信仰によって破滅に足を踏み入れることで、自分自身に不正を働いたのだ。かれらがアッラーを差し置いて祈っていた神々は、かれらを滅ぼすという主の命令によって罰が下された時、かれらの役には立たなかった。かれらの神々はこのような損失と破滅しか、助長しなかった。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَكَذَٰلِكَ أَخۡذُ رَبِّكَ إِذَآ أَخَذَ ٱلۡقُرَىٰ وَهِيَ ظَٰلِمَةٌۚ إِنَّ أَخۡذَهُۥٓ أَلِيمٞ شَدِيدٌ
あらゆる時代と場所において、嘘呼ばわりした町に襲いかかったアッラーの捕え方も、同様だった。不正な町を襲ったかれの捕え方は、痛ましいものだった。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِنَّ فِي ذَٰلِكَ لَأٓيَةٗ لِّمَنۡ خَافَ عَذَابَ ٱلۡأٓخِرَةِۚ ذَٰلِكَ يَوۡمٞ مَّجۡمُوعٞ لَّهُ ٱلنَّاسُ وَذَٰلِكَ يَوۡمٞ مَّشۡهُودٞ
それらの不正な町に対するアッラーの激しい捕え方は、審判の日の罰を恐れる者への教訓。その日アッラーは、清算のために人々を集める。集められた人々が立ち会う日である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَمَا نُؤَخِّرُهُۥٓ إِلَّا لِأَجَلٖ مَّعۡدُودٖ
立ち会いの日は、既に決められた数しか遅らされることがない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
يَوۡمَ يَأۡتِ لَا تَكَلَّمُ نَفۡسٌ إِلَّا بِإِذۡنِهِۦۚ فَمِنۡهُمۡ شَقِيّٞ وَسَعِيدٞ
その日、誰も許可なく議論や執り成しのために話すことはない。その日、人々は2つに分かれる。地獄に入る不幸な者と、天国に入る幸福な者である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَأَمَّا ٱلَّذِينَ شَقُواْ فَفِي ٱلنَّارِ لَهُمۡ فِيهَا زَفِيرٞ وَشَهِيقٌ
不信仰と悪行のために不幸な者たちは、地獄に入る。そこでは激しい炎に苦しむ声や息の音が上がる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
خَٰلِدِينَ فِيهَا مَا دَامَتِ ٱلسَّمَٰوَٰتُ وَٱلۡأَرۡضُ إِلَّا مَا شَآءَ رَبُّكَۚ إِنَّ رَبَّكَ فَعَّالٞ لِّمَا يُرِيدُ
かれらはそこに永遠に留まる。天地が続く限り、そこから出ることはない。ただしアッラーだけを崇拝していたが罪を犯していた者たちのうち、アッラーがお望みになった者たちは別。使徒よ、あなたの主はお望みのことを行うのであり、かれに何か強制する者などない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
۞وَأَمَّا ٱلَّذِينَ سُعِدُواْ فَفِي ٱلۡجَنَّةِ خَٰلِدِينَ فِيهَا مَا دَامَتِ ٱلسَّمَٰوَٰتُ وَٱلۡأَرۡضُ إِلَّا مَا شَآءَ رَبُّكَۖ عَطَآءً غَيۡرَ مَجۡذُوذٖ
幸福な者たちは、信仰と正しい行いが運命づけられていた者たち。かれらは天地続く限り、そこに永遠に留まる。ただし罪を犯していた信徒のうち、アッラーが天国の前に地獄に入れることをお望みになった者たちは別。天国の住人に対するアッラーの安寧が途切れることはない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• التحذير من اتّباع رؤساء الشر والفساد، وبيان شؤم اتباعهم في الدارين.
●悪い指導者に従うことへの警告と、その現世と来世における悪い結末。

• تنزه الله تعالى عن الظلم في إهلاك أهل الشرك والمعاصي.
●多神教や罪を犯す者たちの滅亡に関して、アッラーが不正とは無縁なことの説明。

• لا تنفع آلهة المشركين عابديها يوم القيامة، ولا تدفع عنهم العذاب.
●多神教徒が崇拝している神々が審判の日に役立つことはなく、罰から守ってくれることはない。

• انقسام الناس يوم القيامة إلى: سعيد خالد في الجنان، وشقي خالد في النيران.
●審判の日に人々は2つに分けられる。天国に永遠に入る幸福な者と、地獄に永遠に入る不幸な者である。


فَلَا تَكُ فِي مِرۡيَةٖ مِّمَّا يَعۡبُدُ هَـٰٓؤُلَآءِۚ مَا يَعۡبُدُونَ إِلَّا كَمَا يَعۡبُدُ ءَابَآؤُهُم مِّن قَبۡلُۚ وَإِنَّا لَمُوَفُّوهُمۡ نَصِيبَهُمۡ غَيۡرَ مَنقُوصٖ
使徒よ、かれら多神教徒が崇拝しているものの悪を疑ってはならない。かれらの正しさを示す、理性的、合法的な根拠などないのだ。かれらがアッラー以外のものを崇拝しているのは、祖先の模倣に過ぎない。われらはかれらへの罰を、余すことなく完遂する。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَقَدۡ ءَاتَيۡنَا مُوسَى ٱلۡكِتَٰبَ فَٱخۡتُلِفَ فِيهِۚ وَلَوۡلَا كَلِمَةٞ سَبَقَتۡ مِن رَّبِّكَ لَقُضِيَ بَيۡنَهُمۡۚ وَإِنَّهُمۡ لَفِي شَكّٖ مِّنۡهُ مُرِيبٖ
われらはムーサーに律法書を与えたが、人々はそこにおいて意見を異ならせた。ある者はそれを信じ、ある者は拒否した。罰を早めることなく、審判の日まで遅らせるという英知にあふれたアッラーの定めがなければ、かれらには現世で罰が下っていただろう。ユダヤ教徒と多神教徒からなる不信仰者たちは、クルアーンに対する疑念の中にある。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَإِنَّ كُلّٗا لَّمَّا لَيُوَفِّيَنَّهُمۡ رَبُّكَ أَعۡمَٰلَهُمۡۚ إِنَّهُۥ بِمَا يَعۡمَلُونَ خَبِيرٞ
使徒よ、意見を異ならせている前述の者たちに対し、あなたの主はその行いの報いを完遂される。善かった者たちには善い報いが、悪かった者たちには悪い報いがある。アッラーはかれらの行いの仔細をご存知である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَٱسۡتَقِمۡ كَمَآ أُمِرۡتَ وَمَن تَابَ مَعَكَ وَلَا تَطۡغَوۡاْۚ إِنَّهُۥ بِمَا تَعۡمَلُونَ بَصِيرٞ
使徒よ、アッラーのご命令通りにまっすぐな道を貫き、かれのご命令と禁止事項を守れ。あなたと共に悔悟した信徒たちも正しい状態にさせ、罪を犯して限度を超えないようにさせよ。かれはあなたがたの行いに通暁し、それに対して報われるお方。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلَا تَرۡكَنُوٓاْ إِلَى ٱلَّذِينَ ظَلَمُواْ فَتَمَسَّكُمُ ٱلنَّارُ وَمَا لَكُم مِّن دُونِ ٱللَّهِ مِنۡ أَوۡلِيَآءَ ثُمَّ لَا تُنصَرُونَ
妥協や愛情から不正な不信仰者におもねることで、地獄に入ってはいけない。あなたがたにはアッラー以外、そこから救ってくれる守護者も援助者もいない。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَأَقِمِ ٱلصَّلَوٰةَ طَرَفَيِ ٱلنَّهَارِ وَزُلَفٗا مِّنَ ٱلَّيۡلِۚ إِنَّ ٱلۡحَسَنَٰتِ يُذۡهِبۡنَ ٱلسَّيِّـَٔاتِۚ ذَٰلِكَ ذِكۡرَىٰ لِلذَّـٰكِرِينَ
使徒よ、昼の始めと終わりに最良の形で礼拝を行え。また、夜の一部にも。正しい行いは小さな悪行を追いやるのだ。このことは熟慮する者たちへの訓戒である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَٱصۡبِرۡ فَإِنَّ ٱللَّهَ لَا يُضِيعُ أَجۡرَ ٱلۡمُحۡسِنِينَ
正しい状態であれとのご命令と、度を越したり不正に傾いたりすることの禁止を守ることにおいて忍耐せよ。アッラーは善行者の報奨を無駄にはなさらない。かれはその行いの最良のものを受け入れ、最良のもので報いて下さる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
فَلَوۡلَا كَانَ مِنَ ٱلۡقُرُونِ مِن قَبۡلِكُمۡ أُوْلُواْ بَقِيَّةٖ يَنۡهَوۡنَ عَنِ ٱلۡفَسَادِ فِي ٱلۡأَرۡضِ إِلَّا قَلِيلٗا مِّمَّنۡ أَنجَيۡنَا مِنۡهُمۡۗ وَٱتَّبَعَ ٱلَّذِينَ ظَلَمُواْ مَآ أُتۡرِفُواْ فِيهِ وَكَانُواْ مُجۡرِمِينَ
あなたがた以前に罰が下った社会には、不信仰や罪によって地上に腐敗を広めることを禁じる、徳と正しさを備えた者たちがいなかったのか?腐敗を禁じるわずかな数の者しか、そこにはいなかったのだ。不正な民を滅ぼした時、われらはかれらを救った。不正者たちは安寧を追及していたが、そこにおいて不正を犯していたのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَمَا كَانَ رَبُّكَ لِيُهۡلِكَ ٱلۡقُرَىٰ بِظُلۡمٖ وَأَهۡلُهَا مُصۡلِحُونَ
使徒よ、あなたの主は、町の民が地上における改善者である時、その町を滅ぼすことがない。滅ぼすのは、その民が不信仰や不正や罪で腐敗を広める者たちだった場合である。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• وجوب الاستقامة على دين الله تعالى.
●アッラーの宗教において正しい状態であることの義務。

• التحذير من الركون إلى الكفار الظالمين بمداهنة أو مودة.
●妥協や愛情から、不正を働く不信仰者におもねることへの警告。

• بيان سُنَّة الله تعالى في أن الحسنة تمحو السيئة.
●善行が悪行を抹消するのは、アッラーの習いである。

• الحث على إيجاد جماعة من أولي الفضل يأمرون بالمعروف، وينهون عن الفساد والشر، وأنهم عصمة من عذاب الله.
●善を勧め、腐敗や悪を禁じる有徳者の集団を作ることの勧め。かれらこそはアッラーの罰から守ってくれる者たちである。


وَلَوۡ شَآءَ رَبُّكَ لَجَعَلَ ٱلنَّاسَ أُمَّةٗ وَٰحِدَةٗۖ وَلَا يَزَالُونَ مُخۡتَلِفِينَ
使徒よ、人々が真理の上に一つの共同体となることを主がお望みなら、そうされただろう。しかしそうは望まなかったのだ。かれらは欲望の追求のために、真理においてまだ意見を異ならせている。
আরবি তাফসীরসমূহ:
إِلَّا مَن رَّحِمَ رَبُّكَۚ وَلِذَٰلِكَ خَلَقَهُمۡۗ وَتَمَّتۡ كَلِمَةُ رَبِّكَ لَأَمۡلَأَنَّ جَهَنَّمَ مِنَ ٱلۡجِنَّةِ وَٱلنَّاسِ أَجۡمَعِينَ
ただし、主が成功へとお慈悲をかけてくれた者は別で、アッラーの唯一性において意見を異ならせることはない。この意見の違いによる試練のため、かれはかれらを創造した。かれらには不幸な者もいれば、幸福な者もいる。使徒よ、シャイターンを追従するジンと人間で地獄を満たすという、主の御言葉は原初において定められたのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَكُلّٗا نَّقُصُّ عَلَيۡكَ مِنۡ أَنۢبَآءِ ٱلرُّسُلِ مَا نُثَبِّتُ بِهِۦ فُؤَادَكَۚ وَجَآءَكَ فِي هَٰذِهِ ٱلۡحَقُّ وَمَوۡعِظَةٞ وَذِكۡرَىٰ لِلۡمُؤۡمِنِينَ
使徒よ、われらがあなたに語る過去の使徒たちに関する知らせは全て、あなたの心を真理の上に確固とさせるため。この章には、あなたへの疑念の余地のない真理と、不信仰者に対する訓戒、信徒への有益な教訓があるのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَقُل لِّلَّذِينَ لَا يُؤۡمِنُونَ ٱعۡمَلُواْ عَلَىٰ مَكَانَتِكُمۡ إِنَّا عَٰمِلُونَ
使徒よ、アッラー信仰をしないでその単一性を受け入れない人たちに言いなさい。真実を妨げ、他者にそれを妨げるあなたがたの行いを続けなさい。われわれも真実を守る行いを続け、それを呼び掛けて、忍耐強くするのだ。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَٱنتَظِرُوٓاْ إِنَّا مُنتَظِرُونَ
わたしたちはあなたたちに何が起こるかを見るし、あなた方はわたしたちに何が起こるかを見るだろう。
আরবি তাফসীরসমূহ:
وَلِلَّهِ غَيۡبُ ٱلسَّمَٰوَٰتِ وَٱلۡأَرۡضِ وَإِلَيۡهِ يُرۡجَعُ ٱلۡأَمۡرُ كُلُّهُۥ فَٱعۡبُدۡهُ وَتَوَكَّلۡ عَلَيۡهِۚ وَمَا رَبُّكَ بِغَٰفِلٍ عَمَّا تَعۡمَلُونَ
アッラーだけが天と地の見えないことに関する知識を持たれる。何も隠されない。最後の日にはすべてがかれに返されるのだ。だからかれのみを崇めるように。使徒よ、すべてにおいてあなたの信頼をかれに寄せるように。かれが知らないことはない。かれは全知であり、誰に対してもその行いを報われる。
আরবি তাফসীরসমূহ:
এই পৃষ্ঠার আয়াতগুলোর কতক ফায়দা:
• بيان الحكمة من القصص القرآني، وهي تثبيت قلب النبي صلى الله عليه وسلم وموعظة المؤمنين.
●クルアーンの中の物語に含まれる英知。それは預言者の心を堅固にし、信徒への訓戒とするためである。

• انفراد الله تعالى بعلم الغيب لا يشركه فيه أحد.
●幽玄界の知識はアッラーのみに属し、かれ以外の誰もそれを共有することはない。

• الحكمة من نزول القرآن عربيًّا أن يعقله العرب؛ ليبلغوه إلى غيرهم.
●クルアーンがアラビア語で下されたことの英知。それはアラブ人が理解し、それを他の者に伝えるためである。

• اشتمال القرآن على أحسن القصص.
●クルアーンには最良の物語が含まれていること。


 
অর্থসমূহের অনুবাদ সূরা: সূরা হুদ
সূরাসমূহের সূচী পৃষ্ঠার নাম্বার
 
কুরআনুল কারীমের অর্থসমূহের অনুবাদ - الترجمة اليابانية للمختصر في تفسير القرآن الكريم - অনুবাদসমূহের সূচী

الترجمة اليابانية للمختصر في تفسير القرآن الكريم، صادر عن مركز تفسير للدراسات القرآنية.

বন্ধ