ߞߎ߬ߙߣߊ߬ ߞߟߊߒߞߋ ߞߘߐ ߟߎ߬ ߘߟߊߡߌߘߊ - "ߟߊߘߛߏߣߍ߲" ߞߎ߬ߙߣߊ߬ ߞߟߊߒߞߋ ߞߘߐߦߌߘߊ ߘߐ߫ ߣߌߔߐ߲ߞߊ߲ ߘߐ߫ * - ߘߟߊߡߌߘߊ ߟߎ߫ ߦߌ߬ߘߊ߬ߥߟߊ


ߞߘߐ ߟߎ߬ ߘߟߊߡߌ߬ߘߊ߬ߟߌ ߝߐߘߊ: ߛߍ߲ߞߍߟߌ ߝߐߘߊ
ߟߝߊߙߌ:
 

割れる章

ߝߐߘߊ ߟߊߢߌߣߌ߲ ߘߏ߫:
تذكير الإنسان برجوعه لربه، وبيان ضعفه، وتقلّب الأحوال به.
主へ戻されることを想起し、その弱さや人の状況変化はしばしばであること

إِذَا ٱلسَّمَآءُ ٱنشَقَّتۡ
天使たちが降りるので、天が割れて
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَأَذِنَتۡ لِرَبِّهَا وَحُقَّتۡ
主の命を聞き、それに従う時、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَإِذَا ٱلۡأَرۡضُ مُدَّتۡ
皮革のようにアッラーにより大地が広げられ、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَأَلۡقَتۡ مَا فِيهَا وَتَخَلَّتۡ
その中の宝物や死者が投げ出されて、空洞になり、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَأَذِنَتۡ لِرَبِّهَا وَحُقَّتۡ
主の命を聞き、それに従う時、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
يَـٰٓأَيُّهَا ٱلۡإِنسَٰنُ إِنَّكَ كَادِحٌ إِلَىٰ رَبِّكَ كَدۡحٗا فَمُلَٰقِيهِ
おお人間よ、確かにあなたは善と悪を行い、主の御裁きが下るのだ。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَأَمَّا مَنۡ أُوتِيَ كِتَٰبَهُۥ بِيَمِينِهِۦ
その時右手にその書を渡される者は、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَسَوۡفَ يُحَاسَبُ حِسَابٗا يَسِيرٗا
その計算は、行動を洗い出されるが、責めを問われることなく容易に行われ、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَيَنقَلِبُ إِلَىٰٓ أَهۡلِهِۦ مَسۡرُورٗا
喜んで自分の家族のところに帰る。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَأَمَّا مَنۡ أُوتِيَ كِتَٰبَهُۥ وَرَآءَ ظَهۡرِهِۦ
だが左手や背後から書を渡される者は、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَسَوۡفَ يَدۡعُواْ ثُبُورٗا
死を叫び求めながら、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَيَصۡلَىٰ سَعِيرًا
燃える炎で焼かれる。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
إِنَّهُۥ كَانَ فِيٓ أَهۡلِهِۦ مَسۡرُورًا
かれは自分の家族とともに、現世では不信仰と罪の諸行に嬉々として暮らしていた。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
إِنَّهُۥ ظَنَّ أَن لَّن يَحُورَ
かれは死の後に、生に帰らないと思っていた。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
بَلَىٰٓۚ إِنَّ رَبَّهُۥ كَانَ بِهِۦ بَصِيرٗا
いやいや、アッラーは最初の創造のように、蘇生させるのだ。それどころか、主はいつもかれをお見通し。すべてを見ていて、応報されるのだ。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَلَآ أُقۡسِمُ بِٱلشَّفَقِ
そこでわれは、落日の夕映えにかけて誓う。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَٱلَّيۡلِ وَمَا وَسَقَ
夜と、それが包むものにかけて、
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَٱلۡقَمَرِ إِذَا ٱتَّسَقَ
また集まっては満ちる月にかけて。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
لَتَرۡكَبُنَّ طَبَقًا عَن طَبَقٖ
人びとよ、あなた方は、必ず一滴から凝血へ、そして肉塊、それから生命、死、復活と、一段階から次の段階に登る。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَمَا لَهُمۡ لَا يُؤۡمِنُونَ
それでも、かれらがアッラーと最後の日を信じないのはどういう訳か。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَإِذَا قُرِئَ عَلَيۡهِمُ ٱلۡقُرۡءَانُ لَا يَسۡجُدُونَۤ۩
クルアーンがかれらに読唱されても、かれらは頭を下げてひれ伏そうとしないのは、どういう訳か。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
بَلِ ٱلَّذِينَ كَفَرُواْ يُكَذِّبُونَ
いやそれどころか、不信仰者は預言者たちがもたらしたものを拒否する。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
وَٱللَّهُ أَعۡلَمُ بِمَا يُوعُونَ
だがアッラーは、かれらが胸に秘めることを熟知し、かれらの行動で知られないものはない。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
فَبَشِّرۡهُم بِعَذَابٍ أَلِيمٍ
使徒よ、言え、あなた方を厳しい苦痛が待っていると。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
ߟߝߊߙߌ ߟߎ߫ ߢߊ߬ߕߣߐ ߘߏ߫ ߞߐߜߍ ߣߌ߲߬ ߞߊ߲߬:
• خضوع السماء والأرض لربهما.
●天と地は、主のもの。

• كل إنسان ساعٍ إما لخير وإما لشرّ.
●誰でも、善か悪に努めるもの。

• علامة السعادة يوم القيامة أخذ الكتاب باليمين، وعلامة الشقاء أخذه بالشمال.
●審判の日に幸福の印は、右手で書を受け取ること。不幸の印は、それを左手で受け取ること。


إِلَّا ٱلَّذِينَ ءَامَنُواْ وَعَمِلُواْ ٱلصَّـٰلِحَٰتِ لَهُمۡ أَجۡرٌ غَيۡرُ مَمۡنُونِۭ
いやいや、信仰して善行に努める者は別であり、かれらには絶えることのない報奨がある。それが楽園なのだ。
ߊߙߊߓߎߞߊ߲ߡߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߟߎ߬:
ߟߝߊߙߌ ߟߎ߫ ߢߊ߬ߕߣߐ ߘߏ߫ ߞߐߜߍ ߣߌ߲߬ ߞߊ߲߬:
• يكون ابتلاء المؤمن على قدر إيمانه.
●信者は信仰の量によって試される。

• إيثار سلامة الإيمان على سلامة الأبدان من علامات النجاة يوم القيامة.
●身体ではなく信仰の安全を図ることは、審判において救済される兆候の一つである。

• التوبة بشروطها تهدم ما قبلها.
●改心することは、条件を満たしていれば、前科を帳消ししてくれる。


 
ߞߘߐ ߟߎ߬ ߘߟߊߡߌ߬ߘߊ߬ߟߌ ߝߐߘߊ: ߛߍ߲ߞߍߟߌ ߝߐߘߊ
ߝߐߘߊ ߟߎ߫ ߦߌ߬ߘߊ߬ߥߟߊ ߞߐߜߍ ߝߙߍߕߍ
 
ߞߎ߬ߙߣߊ߬ ߞߟߊߒߞߋ ߞߘߐ ߟߎ߬ ߘߟߊߡߌߘߊ - "ߟߊߘߛߏߣߍ߲" ߞߎ߬ߙߣߊ߬ ߞߟߊߒߞߋ ߞߘߐߦߌߘߊ ߘߐ߫ ߣߌߔߐ߲ߞߊ߲ ߘߐ߫ - ߘߟߊߡߌߘߊ ߟߎ߫ ߦߌ߬ߘߊ߬ߥߟߊ

"ߟߊߘߛߏߣߍ߲" ߞߎ߬ߙߣߊ߬ ߞߟߊߒߞߋ ߞߘߐߦߌߘߊ ߘߐ߫ ߣߌߔߐ߲ߞߊ߲ ߘߐ߫߸ ߡߍ߲ ߝߘߊߣߍ߲߫ ߞߎ߬ߙߊ߬ߣߊ ߞߘߐߦߌߘߊ ߕߌߙߌ߲ߠߌ߲ ߝߊ߲ߓߊ ߟߊ߫

ߘߊߕߎ߲߯ߠߌ߲